2016年11月11日

プロ野球、3時間半の時間制限を小川沙恵継続 電力

第84回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)は23日、雨のため、予定されていた第3日の3試合すべてが中止となり、24日に順延された. 決勝は4月2日. 全試合の雨天順延は、一昨年の第82回大会第4日が2日続けて中止になって以来. この日、登場予定だった洲本(兵庫)、鳴門(徳島)、作新学院(栃木)など6校の選手たちは、阪神甲子園球場の室内練習場で調整した. プロ野球のセ、パ両リーグは24日の理事会と実行委員会で、今季も3時間30分の試合時間の制限を続けることを決めた. 電力事情を考慮した措置が必要と判断した. 延長に入ったら3時間30分を超えて新しいイニングに入らず、最長でも12回で打ち切る. 試合時間には雨やトラブルなどでの中断時間も含まれる. また、パ・リーグは同日の理事会で、サスペンデッドゲーム(一時停止試合)の廃止を決めた.
posted by SakakiaYumi at 06:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください