2016年08月05日

コミックマーケット86が開催! 初出展の

8月15日~17日にかけて、東京ビッグサイト(東京国際展示場)でコミックマーケット86(以下、C86)が開催されている. 大混雑の本イベントだが、一部企業ブースを取材する機会に恵まれたので、その様子を写真とともにお届けする. ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(ブース番号: 544) PS Vita『フリーダムウォーズ』のグッズとともに、企業としてコミケ初出展を果たしたSCEブースは、待機列が屋外に形成されるほどの人気を博していた. 本作のプロパガンダアイドル"貢献Girls"のCD『超貢献推進楽曲集』先行販売を筆頭に、会場限定の『プロパくん フィギュアストラップ』、 『24時間監視 Tシャツ』や各種グッズを求める"咎人"たちで活気に満ちていた. ブースでは、本作のプロデューサーである吉澤純一氏も売り子として"貢献"しており、グッズを求めるファンと笑顔で言葉を交わしている姿も印象的だった. いたるところに貢献Girlsとプロパくんの姿が! 待機列にも貢献Girlsたちの姿が. レッツ整列! unity-chan! (ブース番号: 335) ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンが、開発者コミュニティへの感謝を込めて生みだしたヒロイン・ユニティちゃん(大鳥こはく)を大きくフィーチャーした『unity-chan! 』ブース. きらびやかな"Candy Rock Star"の衣装で『Unite in the sky』を歌うユニティちゃんのライブ中継が彩りを加えるブースでは、『ユニティちゃん CD』をはじめ、『アートログセット』やTシャツ2種、『Unity Games Japan 特製ゲームディスク』を求めるファンが次々に訪れていた. ユニティちゃん関連コスプレをしてきた人には、先着20名でピンバッジがもらえる他、8月16日(土)にはユニティちゃんの声を担当する声優・角元明日香さんによるCDサイン会(CD購入者先着30名)が行われるなど、さまざまな企画が用意されている. 少しでも気になった人は、ぜひ足を運んで欲しい. リアル、3Dモデル、かわいいSDイラストまで完備と、まさに死角なし. ライブ動画『ユニティちゃん Candy Rock Star ライブステージ! 』 タカラトミー(ブース番号: 543) 人気の上昇がとどまるところを知らないTCG『WIXOSS』の限定サプライセットが販売されるタカラトミーブースでは、限定グッズを求めるファンの列が屋外まで伸びており、改めて人気の高さを目の当たりにした形だ. ストレージボックスや限定カードプロテクト、制作スタッフ描き下ろしの複製色紙などが同梱されるセットを購入すると、限定紙袋&プロモカード(C86限定箔押し仕様)が特典としてもらえるなど、まさにファンなら喉から手が出るほど欲しいグッズとなっている. 取材に訪れた時点では、既に初日分の販売予定数を越える購入希望者が集まり列には並べなくなるほどの大盛況であったが、この人気を受けて、当初は1人2個限定とされていた購入上限が、2日目より1人1個限定となるなど、多くのファンの手に届くよう素早い対応がされていた. ブース側面には、大迫力の特大タマ、ウムル、花代さんの姿が. ブースにはルリグ・イオナと思しきパネルと、第3弾ブースターより登場するウムルのC86限定PRカードのイラストも. コミックマーケット86開催概要 【会期】2014年8月15日~17日 【会場】東京ビッグサイト(東京国際展示場) 【時間】 ・出展サークル: 10時~16時 ・企業ブース : 10時~17時(最終日は16時) ・コスチュームプレイ: 10時~16時(最終日は15時). TCG『ガンダムウォーネグザ』の公式イベント"ネグザツアー"が、8月4日に北海道・札幌市の札幌総合卸センターで開催された. 大会では、メインイベント"14都市称号争奪戦"の他に、"作品対抗フォーマットNO.1決定戦"も開催され、大きな注目を集めていた. "14都市称号争奪戦"は、14の都市ごとに用意された"称号"を賭けて戦う大会. この大会の速報を、開発チームによるコメントとともにお届けする. ガンダムウォーネグザ ネグザツアー2013札幌大会速報 札幌では"雪華の撃墜王"の称号を賭けて、熱い戦いが繰り広げられました. 速報として、優勝者と準優勝者を紹介しつつ、決勝である"称号決定戦"の模様をお伝えします. 優勝: 雪華の撃墜王 ・"蒼穹の十字星"斎藤 龍河さん ・使用デッキ: 青緑CCAデッキ "青緑CCAデッキ"は、4弾環境においても強力なデッキでしたが、4弾エキスパンションの発売により、 という強力なカードが登場. このカードを主軸に、展開力と攻撃力を兼ね備えたより強力なデッキとして、新たな環境の優勝候補として注目されています. 準優勝 ・"覇王の極星"松本 好史さん ・使用デッキ: 青緑CCAデッキ 準優勝者のデッキも、優勝者と同じく"青緑CCAデッキ". 優勝者、準優勝者ともにほぼ同じデッキ構成です. カードを大量に引いて手札を充実させ、そこから を使って、ロールコストをほとんど支払わない状態で大量の大型ユニットを展開することを主眼においた、無駄のない作りとなっています. 称号決定戦の模様 4弾EXの発売後、初の公式大会となった今大会. 称号決定戦は、前評判の高かった"青緑CCAデッキ"同士、さらに、昨年度の東京大会の優勝者"蒼穹の十字星"と昨年度のグランプリ優勝者"覇王の極星"の称号持ち同士の対戦となりました. "青緑CCAデッキ"は、序盤の手札の充実と、 の引きが肝心. 注目の対戦は、1戦目、2戦目ともに、互いのデッキの回りの違いが勝敗を分けました. 1戦目. 序盤はお互い順調にカードを引き続け、手札を充実させて準備万端のように見えますが、準優勝者の表情は思わしくありません. そこから優勝者は順当に でユニットを展開、攻撃に転じます. 反面、準優勝者は思うようにユニットが展開できない苦しい展開に. しかし、そこは"覇王の極星"です. 中盤以降は手持ちのリソースを最大限に活用して、優勝者の攻撃をうまくさばいて行きます. あと一歩で逆転、というところまで持ちこたえましたが、最後は力尽きて、優勝者の勝利となりました. 対戦が終わってから判明したところでは、デッキの一番下2枚に が埋まっていたという不運な結果でした. 2戦目も、順当にデッキを回す優勝者が勝利. 斎藤 龍河さんの優勝となりました. 優勝: 斎藤 龍河さん準優勝: 松本 好史さん.
posted by SakakiaYumi at 11:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。